主任日記

いちころ主任日記#3 新しいお得意先

いちころです。

 

雹害のお客さんの受け入れや陸送、

そのた通常の事故修理でちょっとバタバタなんですが、

現場は比較的通常営業といった感じのうちの現場なんですが、

ありがたいことに、新しいお得意先を紹介してもらえることになりました。

 

このご時世にありがたい話ですよね。

 

今回はそのことについてちょっと書いていきますね。

 

ディーラーからの紹介

具体的なメーカーとか店舗名は濁しますが

今回、今仕事を頂いているディーラーさんからの紹介で

仕事を紹介していただくことになりました。

同じ系列店ですね。

 

レートも高いし、良いところなんですが

一つだけ問題があります。

 

それは、

( ゚д゚)遠い

 

聞いた話によると、高速で行くんですが

空いてたら30分。

・・まぁこれはよし。

ところが混んでたら時間が読めんらしい。

軽く1時間以上はかかるらしいんすよね。

そして平日は100%混むと。

 

納車・引取りだけしてたら

それくらいなんてことないかもですが、

その作業の売上とか、足代とか僕の人件費とか

諸々考えたら、そこの仕事をやって大丈夫か?と

思わなくもない。

ってか思う。

 

1時間以上かかるってことは、往復2時間。

諸々で30分余裕を見たとして、

朝9時に出たとしても、帰ってきたら昼やんけみたいな感じですかね。

 

引取だけで午前中が潰れるのは非常に痛い。

 

でももう返事をしてしまったし、

雹害で1台受けているので、

多分これからもコンスタントに通うことになりそうです。

 

ありがたいんですけど、ちょっと複雑な感じですね。

 

 

作業の分担

そうなってくると、僕の作業も

ちょっと分担してもらうことになりそうです。

 

具体的には洗車と仕上げ・コーティング。

あとは近いお得意さん納車・引き取り、

接客や雑用ですね。

 

これらは僕がやっているので、

そのあたりの分担をしてもらうことになります。

 

今までは、鈑金は鈑金、塗装は塗装だけやってたんですが

そういうわけにもいかなくなります。

 

手が空いた人から、または時間を作って

納車のための準備や引き取りをする。

 

工場全体が1つのチームになって動ければ

この状況でも強い工場。

売上を上げれる工場になると思うんですよね。

 

僕が外に出ることで、工場内がそういう動きに

なってくれるように色々動いてたんですが

いまちょっとそんな兆しが見えてきてる感じです。

 

とてもいい傾向ですなんですよね。今。

 

工場が1つのチームになるために

そのために色々やってたんですが

その中の1つを紹介すると、

『現場の愚痴を聞く』

ということをやってました。

 

やっぱり、通常の作業をやってても

それが別にケツを叩いて早よせぇと言って無くても

不満って溜まるじゃないですか。

上手く行かないとか、部品が来てないとか。

段取りよく行かない日だったとか。

 

そういう時に、出来るだけ話を聞く。

愚痴を聞く。

話してもらうということをやってきました。

 

それを繰り返していると、関係性が出来て

僕の仕事を手伝ってくれるようになるし、

自分の作業以外のこともやってくれるように

なってきたんですよね。

最初から狙ってやってた訳ではないんですが、

人って話すときって自分の話しかしないじゃないですか。

基本的に。

なので、その話を自分の事は極力話さずに

聞いた結果って感じです。

 

結果的にいい方向に進んだので

これで良かったんかなとは思いますね。

 

負担を減らして売上を上げるには

基本外注かなと思ってるんですけどね。

 

でも今はタイミングが悪くて、

雹害で周りの現場は手一杯のところが多いんすよね。

 

その状況で受けてくれるところがあるのか?

探せばあるかもですが、腕と設備、仕上がりが良いところを

見極めるのが難しそうだなと思いますね。

 

やっぱり失敗しながらでないと

それも分からんのかな?と、うすうすは気付いてますけど。

 

 

あとがき

思わぬ仕事先の紹介から

一瞬は喜んだんですが、遠すぎるので

正直やめてくれと思うという、複雑な心境で

受けることになった今回の紹介先ですが、

慣れれば問題なく行けるような気もしています。

 

たとえバンパー1本の交換であっても

関係を築いていけば、その先があるかもしれないしね。

 

目先のことで一喜一憂しないように

明日からも頑張ろう。

では今日はここまで。

お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

 

 

-主任日記