主任日記

いちころ主任日記#4 新しいお得意先

いちころです。

 

いや今日も暑かったですね。

もうこの言葉は、毎日言いそうですけどね。

 

7月のアタマでこの暑さなら

8月になったらどうなるんやろと心配になりますよね。

 

水分補給とか休憩がどうのというより

昼間は仕事をしたら危険な感じになりかねないですよね。

特に塗装の場合は。

 

で、今日なんですけど

昨日言ってた新しい取引先きに行ってきました。

預かるクルマを引き上げに行ったんですけどね。

 

今回はそのことについて、ちょっと書いていこうと思います。

 

片道40分

新しいお得意先なんですが、

某外車ディーラーです。

 

神戸にも支店があるんですが、

そこからの紹介していただいて

今回、仕事を頂いたという感じです。

 

その場所というのは『姫路』。

御座候やえきそばなど、

美味しい食べ物がたくさんあり、

また観光地として姫路城が有名ですよね。

姫路市HP

世界遺産姫路城

御座候

えきそば

 

その姫路まで行くんですが・・・

それは良いんですけど、最初聞いてたのは

『道が空いてたら30分。』

『混んでたらその日による。』

とのこと。

そして、平日はだいたい混んでるとも。

 

なので、だいたい片道1時間くらいかな?と踏んでたんですが

走ってみると、40分くらいで行けましたね。

意外と空いてたんで。

 

中地というところから、姫路城に向かって走ったんですが、

昼飯に入りたくなるような店がたくさんありました。

いい意味で、古くて雰囲気の良さげな感じの。

 

そしてこれは姫路の道の特徴なんですが

一方通行が多い。

片道4車線が一通で、

左折してすぐ次の道を右折しようと思ったら、

まぁまぁ混んでる道を、端から端まで横切らないとダメで、

慣れてない僕は、皆さんに迷惑をかけながら

行かせてもらいました。

皆んな慣れているのか、スムーズに行かせてくれて

この辺りは神戸とは違うなと思いましたね。

(神戸は行かせてくれる人が極少)

 

そして間違えること無く、目的地に着きました。

 

 

老舗の雰囲気あるディーラー

そのディーラは、建物自体が大きく、

展示車やショールームもとても広くて

神戸の店舗とは一味違いました。

 

フロントの人や、サービスの人の服装は同じでしたけど。

 

初めて行く店舗の人と話す時は

まぁだいたい

『は?何やこいつ?何しに来てん?』

みたいな顔をされるんですが、

今回も残念ながらそんな感じでした。

 

挨拶をし、引き取りに来たことを伝え、

車の情報も言ったんですが、

どうも話が伝わってなかったのか

『え?どちら様ですか?』

と、どこの誰なのかを2回聞かれ、なんでやねんと思いつつも

 

『〇〇自動車のいちころです。

マネージャーの〇〇さん宛てで、

ナンバーが〇〇で、車種は〇〇です。

雹害のクルマで、色は黒です。』

 

これも2回答えました。

 

結局外で待っといてくださいと言われ、

10分くらいして、車が降りてきました。

まぁ長い10分でしたね。

 

というのも、僕は積車で行っているので

敷地内にドーンと止めることになるので、

まぁまぁ邪魔なんですよ。

 

一般のお客さんも居るので

その出入りに邪魔やんけと

そういう目で見られることがよくあるので。

 

そんな目線を華麗にかわしつつ、

特にクルマの状態の説明もないまま、

はい、はよ持って帰れ、というくらいの勢いで

『おねがいしますね~~』

と、言うが早いか、マネージャーらしき人は

事務所に帰っていきました。

 

あー、まぁそんな感じっすよね。

良い気はしないですけど、そんなもんすよね。

この対応は今後も忘れんぞ、〇〇。

 

という感じで、最初の引き取りは無事終わりました。

 

慣れたらどうってことない距離

最初は姫路と聞いて、

『うわ、遠。』

と思ってたんですが、40分くらいでいけるし

慣れたらどうってことはない距離でした。

 

元々、1日に100KM以上は走るので、

距離的というか、腰的にも問題ないですしね。

 

これからもちょくちょく行くことになるので、

関係性を築いて、いい仕事を振ってもらえるように

仕上がりと対応を詰めていこうと思います。

 

 

あとがき

一般のお客さんを始め

ディーラーなど、初めて行くところでの対応は

この1年でだいぶん慣れてきたというか

マシになってきたように思います。

 

最初の頃は、恥ずかしながら吃ってましたからね。

緊張しすぎて。

 

でもやっぱり場数を踏むと、えらいもんで

慣れてくるんですよね。

そのうち、相手のほうが吃りだして

そうさせないよう、話すように気を使うなど

余裕も出来てきましたし。

 

という感じですね。

今日はここまで。お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ

 

 

 

-主任日記